BEWA講師ブログ

板書シリーズ

No.20:「を」(対格)と「が」(主格)の違い

2月10日(金)のブログ、板書シリーズの白板の下のほうに:  1) I believed the drug approvable.  2) I believed that the drug was a

≫ 続きを読む

2012/02/14 板書シリーズ   林 行雄

No:19: be+to+動詞原形の表すもの

2月10日(金)のブログ、板書シリーズの白板の右隅に:  →     ①未来(予定)be to    ②可能       ③義務の記述があり、?と思われた方も居られるものと思います。今日はこのご説明を

≫ 続きを読む

2012/02/13 板書シリーズ   林 行雄

No.18:「意訳」と云う名の「言い繕い」・「害毒」

 「大人の為のやり直し英語講座」 の講義中、ある生徒さんが: 1) I believe him honest. を:    S V  O  C ③ 「私は彼が正直であると信じる」 と訳しました。ここで

≫ 続きを読む

2012/02/10 板書シリーズ   林 行雄

No.17:A=B=C=D なら A=D?

  「大人の為のやり直し英語講座」で、とてもやる気のある男性が学び始めました。以前、有名な英会話学校に4~5年通っていたとのことです。ところで、Text に:  A: Good afternoon,

≫ 続きを読む

2012/02/02 板書シリーズ   林 行雄

No.16:Oh, you really look young.

白板には:  1) a 3-year-old child  2) 3 beautiful girlsと書かれています。  1) a 3-year-old childの year が何故 years で

≫ 続きを読む

2011/10/29 板書シリーズ   林 行雄

No.15:万聴・万叫は一考にしかず

昨日:  1)I heard him pass the door.  2)I heard he passed the exam.の二つの文章は:  1)I heard him pass the doo

≫ 続きを読む

2011/10/13 板書シリーズ   林 行雄

No.14 SVOC 文型と SVO 文型

先日:  1)I heard him pass the door.  2)I heard he passed the exam.の二つの文章はどう違うのでしょうか。とのご質問を致しました。今日は本問に

≫ 続きを読む

2011/10/12 板書シリーズ   林 行雄

板書No.13: heard him pass

板書の英文:  1) I heard him pass the door.  2) I heard he passed the exam.これら二つの英文はどう違うのでしょうか。      

≫ 続きを読む

2011/10/10 板書シリーズ   林 行雄

板書No.12:用いないので無印

  9月15日から続いた白板シリーズ、今日で一応の終了になりそうです。9月17日のブログで、下記板書1)~4)の内、1)は誤文、その理由はこの文章の to be late for 5 minutes

≫ 続きを読む

2011/09/30 板書シリーズ   林 行雄

板書No.11: ~ ing と to ~

  9月17日のブログで、下記板書の1)は誤文、その理由はこの文章の to be late for 5 minutes が未来を表すため、意図する文意にそぐわぬ旨述べ、4)〇  I’m sorry f

≫ 続きを読む

2011/09/24 板書シリーズ   林 行雄
資料のご請求、講義の無料見学のお申し込み等々お気軽にお問い合わせください。
無料見学申し込み
資料請求